MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

この際だからRADWIMPSのエグいとこ知ってこ



前前前世でめっちゃ有名になったRADWIMPS
いや、ってかRADWIMPSって元々有名じゃないの?もうこれ以上有名になってどうすんの?
って思った人もいるでしょう。
そういう人はこの記事をあらかじめ読んでおこう。俺はBASEMENT-TIMES大好きだ。

今更だけど、前前前世って全然RADWIMPSっぽくなくない?

まあ実際これで本気でもっと聴く層が広がったみたいで。
マジで「お前聞かねえだろ」みたいなヤツまで聞いてやがる。

で、「RADWIMPSいいね〜」ってなるじゃん?
俺も青春をラッドに捧げた身としてはね?「もっと聞いてくれ〜〜〜〜」ってなるじゃん?

RADWIMPS「恋愛にマジで陶酔してる歌詞」「別の方でガチでエグい歌詞」に別れてる感じがあるので
今回はエグい方を紹介できればいいと思います。

まぁね、恋愛にマジで陶酔してる歌詞はね、結構聴くと思うんですよ。
前前前世も良く考えてみ?どんだけ前からストーカーしてんだよって話だしね。
あとはね彼女のアソコの形を国旗にしたいとかね。

そこら辺のインパクト一旦置いておいてちょっと違うとこ紹介したいと思います。



むっちゃキレてる

 
へっくしゅん

なんだっけ、野田洋次郎って父親と仲悪かったとかなんとかで本気でキレてる曲が数曲ありますね。
もうすぐファッキンって言う。
精子がヤバイとか言う。
喜怒哀楽が激しいんだねよーじろ。
よーじろは帰国子女なので英語が堪能。英語ならパッって聞いてもわかんないけど、和訳してみるとアラ不思議。ぶちぎれとる。あとすぐセックスしてる。セックスの話する。

セックス好きすぎるだろ。
そこは恋愛曲でも繋がってるのか。そうなのか、嫌いなヤツでも好きなヤツでもセックスに繋げる才能。

 
なんちって



宗教感


実況中継

ついに死生感に手を出したよーじろ。
なぜ人が死に、生きて、神がいて、信じる人がいるのか・・・
なぜ戦争は減らないのか・・・
恋愛を極めた男が次に考えたことはソコ。
人が生きているから貴方がいて、その上に子孫がいて、人が生まれ、大地が生まれ・・・
そこまで考えてしまったのでしょうか。
うーん・・・僕も作詞はするんですけどそこまで考えたことないです。
スケールがでかすぎる。
わからねえ。


狭心症

すごい。
わからない。
いや、わかる、よーじろは人の世を憂いてる。
なぜ人は人を傷つけるのか。
そこはわからないね。

もしかしたら、よーじろは神になろうとしてるのではないか。
RADWIMPSの行き着く先は信仰の対象になることなのではないか。
なにかすごく大きなものに挑んでる気がして僕はすげえな(小並感)って思います。



ひとまず歌詞は置いておいて
楽曲で彼らが発明したことも紹介したい。



絡み合うギター


おしゃかしゃま

これこれ、この最初のギターのところがマジでかっけー。
邦楽ロックのギターって、コードを弾くバッキングと、メロディーやらを弾くリードギターがいるって印象があると思うんですよ。バンプとかアジカンとかそうでしょ。そうなんですよ。
RADWIMPSはかるーく超えてきましたよね。
パーカッシブルでむちゃ絡み合う単音ギター2発。これ超かっこいい。これ軽くやってるバンドそうそうおらんぞ?すごいぞ?


グーの音

よーじろはラップをするのでパーカッシブルなギターにスラップするベース、それにラップでめたくそリズムが気持ち良い。発明に長所を重ねて本気で強いことをする。かっけーでしょこれ。

っていうかグーの音はマジで好きな曲です聞いて。








今日はココらへんでいいですかね。
RADWIMPSビギナーの皆さんにも魅力が伝わったでしょうか。
気になったらTSUTAYAへゴー!!!!!