MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

お前らを沼に沈めるためのメンヘラバンド四天王

今日も思いつきです。

振り切って自分の好きなバンドも書きたいなって思ったのでこのタイトル。
皆さんは好きな歌詞ってあります?
やっぱ共感できるのがいいかい?
楽しいのがいいかい?

俺はメンヘラなのがいい。
わかるだろ?

ちなみに気分が沈んでいるときは明るい音楽を聴くより暗い音楽を聴くほうが癒やし効果があるそうです。
そりゃそうだよね、仕事で失敗したときに松岡修造と会っても「うるせー!!」って思うよね。


ちょっとそのケがある人をズブズブと沈めたいと思います。
いざメンヘラオルタナティブロックの世界へ

Syrup16g

レジェンズ
Syrup16gに関してこう、愛が溢れすぎて何書けばいいかって感じなんですけど。
まずはこちらを御覧ください。



わかっていただけました?
そういう感じです。
サウンドで考えるとド直球に暗いってわけではないし、歌詞も「悲しい」ということを叙情的に書くわけでもない。
なんていうか、コンビニ行く感じで「じゃ、死ぬか」みたいなとこあるんですよこの男、五十嵐は。

メロディセンスもバッチリ。

さらっと「君に言いたいことある?根拠ないよね?」と自分に言い聞かせちゃう。
ヤバいね〜
逆に死んでないのが凄い。
ファンは愛を持って接するのです。

鬱ロックの中でも一番メンヘラ具合は高いんですが、サウンドや声などでは受け入れやすい方だと思います。



くだらない事 言ってないで
早く働けよ 無駄にいいもんばかり
食わされて腹出てるぜ

ART-SCHOOL

ちょっと聴き応えのグレードを上げてみましょう。
愛すべきクズ、木下理樹です。



サウンドはもっとポップなんだけど声で好き嫌いがわかれるかな。
声に特徴あるし。

キャリアがあってアジカンとかと同期です。
その頃から内省的なオルタナロック好きに多大な影響を及ぼしております。

僕が煙草を吸うようになったのはこいつのせいです。
こいつのせいで〜

このPV。
このPVの煙草姿がかっこよくても〜〜〜〜〜

愛し合って 嫌になって
愛し合って また嫌って
誓い合って それ破って
誓い合って また破って

THE NOVEMBERS

さらにグレードをあげていきましょう。
人間的にもバンド的にもしっかりしているノベンバ。前者とは大違い。
ちゃんとモットーがあって暮らせてるというか。



でもサウンド、声、歌詞ともに”暗さ”は強いかも。
とくにサウンド、声。
ノイズだらけで、むっちゃシャウトする。

世界観をとにかく美しさ、妖しさに飛び抜けてる。



メンヘラと言っても方向性は「死にたい」じゃないんですよね。
なんかマイノリティに属している悩みがあるというか。
一癖あるよね。
その一癖がメンヘラ具合を醸し出してるんだろうけど。



フィルムの中で
石を投げつける人達と
「ここにいたいなら笑っていろ」
狂ってる


さてもう一つは?

downy



クリープハイプ



amazarashi?
 

Lyu;Lyu?


the cabs?


THE BACK HORN



それは貴方の心次第・・・
貴方の心に寄り添う音楽があることを願います。