読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

えっち・すけっち・歌謡ろっく

タイトルがわからん!!!!
まあそんなわけで今日もリクエストもらってたので、「歌謡ロック」について。

歌謡ロックってなんよ?っていうと
ロックに歌謡曲めいた哀愁の漂うアレをソレしたやつです。
謡曲って言うからには全部日本語で歌があります。
っていうか逆に歌謡インストロックってあるのかな?知ってたら教えて。
具体的に言うと、ちゃんとAメロBメロってあって(だいたいは)AmとかBmとかマイナー調です(だいたいは)ジャズが基調だったりかな?だいたいは。

だいたいはそんな感じです。
だいたいは。

椿屋四重奏



僕的には真っ先に出るのが椿屋四重奏

いやイエモンとか真っ先に出ろよって人もいると思うよ?でも俺がちょっと昔の音楽あさりだしたのって大学からだし高校のときにリアルタイムで聴いてた椿屋が出ちゃうじゃんしょうがないじゃんだってエロいしイケメンじゃん

艷やかで妖しいまさに歌謡ロック。椿屋四重奏はどのアルバムから抜粋しても歌謡ロック。全曲歌謡曲
徹底してます。なので「歌謡ロックってなに?」って人は椿屋四重奏聞きまくればいいと思うよ。

僕が気に入ってるポイントは、
まずボーカル中田裕二の歌力。
謡曲は歌の上手さがモロに出ると思ってます。息遣いやイントネーション、アクセント、ビブラート。それら総出で表現する感じ。僕が尊敬するシンガーです。
あとギターのストラトの音色。
僕にとってTHE・ストラトキャスターな音は椿屋四重奏です。
マーシャルの小気味いい歪みとハーフトーンなまろやかさ。ストラト使うならこういう音出してえなー

残念ながら椿屋四重奏は解散してます。
理由は、まぁ、中田裕二のワンマン運営に周りがついていけなくなった。
彼は楽曲は全部自分でやっちゃうんですよね。リードギターはただ単に中田裕二が考えたフレーズを弾く人だし多分ベースもドラムも相当作りこんで口出ししてたんでしょう。
よって解散。まぁ団体競技だしねバンドって。
そんな彼は現在中田裕二ソロとして活動中。
弾き語りで中森明菜とか歌謡曲まっただ中をカバーしたり、もちろん自分の曲も歌ったり。
やっぱりソロでも歌謡曲
徹底してんなー






昔好きで聴いてたけど今全然聴いてなくて、もしかして活動してない?って思って調べたらしっかり活動してた良かった〜

秋田県発の激情型スリーピースロックバンド。
秋田県は鴉と高橋優で保ってます。あと佐々木希壇蜜?とか?(知らないだけ)

さっきの椿屋とは違って「アァ〜!!!!!」みたいなボーカル。
激情型ってそういうことですよ。
アァ〜!!!!!
謡曲って親和性高いんすね。えっちな感じで、こう色っぽく歌うだけじゃなくて、アァ〜!!!!!って歌っても合うわけよ。アァ〜!!!!!

有名な曲つったら一番は「」かなぁ

これもアァ〜!!!!!ってしてるよね、もうしつこいからこの表現やめるね。

謡曲ってやっぱどっか陰湿というか、哀愁と後ろ暗さがあるんだけど、それを吐き出す感じがいいですね。


EGO-WRAPPIN'


そろそろ女性ボーカルの歌謡曲が聞きたいって思ってると思いましたぜ旦那。
僕は音ゲーで死ぬほどやりましたねこの曲。ドラマ二もギタフリも指もやった。

この粋なスウィング。えっちだね〜〜〜
サックス?えっちだね〜〜〜
ピアノソロ?えっち!

ボーカル中納良恵のスモーキーなボーカルが素敵でしょ。
この間、20周年を迎えたそうで。
超大御所じゃん。
新曲、全然衰えてません。っていうか昭和歌謡がベースだから時間的には退行してるんだけど。


まぁユニットだから「ロックバンドか」って言われると言及しづらいけど。
ロックバンドでしょ。ロックバンドは3人以上いないといけないなんて決まりはありません!!

溶けない名前


ちょっとテイストの違う”歌謡曲”を。
溶けない名前の歌謡曲の場合、「ジャズを基調とした哀愁の漂う曲」ではないんですよ。
どっちかっていうと昔のアイドルソング。おニャン子クラブとか松田聖子とかそこら辺のテイスト。
でもこれも歌謡曲
さっきまでと違って声が、こう、ウィスパーボイスだからマイナー調もそこまでエグく感じないけどマイナーコードも使ってる・・・んじゃないすかね・・・?

こちらはジャンルで言うと”歌謡シューゲイザー”なのでシューゲイザー入門にもオススメ。
シューゲイザーって、ギターをピゴーーー!!!!ってやるジャンルなんですけど、まぁやっぱり聞くのは僕ら日本人なので日本の歌謡に寄ってる溶けない名前はシューゲイザーとしても聴きやすいし特徴をつかみやすい。

これはこれで、哀愁はあるしえっちなんですよ。
EGO〜がバーでバーボンとタバコくゆらせてる感じなのに対して、溶けない名前は高校の制服とシーブリーズ
キュンキュンする〜〜〜〜それでいてちょっと思春期のエロさ〜〜〜
テイストは違えどこちらも気に入ってくれると幸いです。

まぁなんだかんだ言って歌謡ロックキングは東京事変なんじゃないすかね



だって椎名林檎強いもん。
ジャズでも、昭和歌謡ルーツでも、シャンソンでも、昭和アイドルでも、
どのテイストを持ってきても成立しちゃう東京事変の歌謡力(ぢから)


この「女の子は誰でも」も編曲やべえなって思うし、



「能動的三分間」だって歌謡曲。マイナー調を活かしつつしっかりと歌。
歌力パない。

事変は知ってる人も多いし、なんていうか、語らなくてもいいかなって思います。
あ、僕、「秘密」の1期メンバーのやつめっちゃ好きです。







思ったんだけど

俺めっちゃ歌謡曲好きだわ。自分の曲もこういうテイスト多いし。
なんだよ俺の得意分野じゃん。

もし読んでる人で曲作ったりしてる人がいて、こういう感じ出したいなって思ったり、
もっと漁ってみたい!足りない!って人がいたら
「歌謡ロック」ではなくてマジモンの「歌謡曲」を漁ってみることをオススメします。
そしたらもっと自分の身になっていくんじゃないすかね。
中森明菜最高ゥ〜〜〜