MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

アコギ弾き語りで歌いたいバンド5選!

ごきげんうるわしゅう皆様。

最近、フォロワーさんで「アコースティックギター初めて買った!」とか「弾き語りやってみたい!」って人がちょいといたんですよね。
僕もたまにやってますアコギ弾き語り。
バンドでやる(エレキの)ギターボーカルとは、また一味違う面白さ、難しさが伴うアコギ弾き語り。

そんなアコギ弾き語り初心者のためのオススメ曲(バンド曲)を上げて行こうと思います!
記事で気になった曲があったら「◯◯(曲名) コード」とかでググればコード譜が出てくると思うので練習してみよう!コード譜が読めないやつはうちに来たら教えます。

それじゃあ、手元にアコギは持った?チューニングはした?ピック持った?カポタストある?
(今回の記事で紹介する曲は結構カポタスト使ってますカポタストってなに?ってやつはググれ)
準備できたら次行こう!





まず大事なことを一つ。

自分の好きなアーティストをやれ!

俺がひたすら「これいいよ〜」って言っても結局その曲を好きにならなきゃやる気もわかないし上達もしないと思うし、達成感もないです!急に俺が「アコギでも早弾きやらんとダメっすよ」とか言い出したらどうするんだやるんか?っていう話ですよ。極端な例だけど。
「まぁ自分の好きなのもやるけど、一応参考にね?」くらいに続きを見てほしいと思う。
結局は愛なのだよ・・・(?)


スピッツ

というわけで1組目はスピッツ


スピッツはどの曲をとっても弾き語りはとても簡単。やたらと簡単。
コードはCメジャーとか覚えやすいのを多用してるのでとても弾きやすいです。
「まだ全然コードとか覚えられてないよ〜><」って人はスピッツコード譜見てみるといいかもしれないね。
ただ一つ問題あるアルネ。
べらぼうに声が高い。
男性ボーカルの中でもなかなか高い部類なんですよ。
メロディーがキャッチーで某何として時雨みたいにきっついハイトーン(褒めてる)とかじゃないから「別にそうじゃなくね?」って思うかもだけど、普通に原キーで声張って歌うとわかるけど高い。
確実に中森明菜の3歩前歩いてるくらい高い(わかりづらい例え)
そこさえクリアできるor無視していいなら超カンタンでオススメです。



椎名林檎-丸ノ内サディスティック
名曲、丸ノ内サディスティック。
コードもシャレオツだし披露したなら映えるコト間違いなしな曲ですね。

まぁぶっちゃけ原曲どおりにやろうとすると難しいんですけど、
人類はアレンジというものを開発してましてですね。
簡単アレンジってのがあるんですよ。→丸ノ内サディスティック-初心者コード-

こういうので練習していって、できるようになったら普通のコード譜でやってみてもいいかもしれないね。
慣れてきたらカッティング(右手のジャカジャカのリズム)も凝ってみると”っぽく”なるよ!

ちなみに他の林檎曲はちょっとこう、小難しいコードが多いからスピッツはできたよ!って人にはハードル高いかもしれないでもチャレンジ精神はお兄さん捨てきれないからやってほしいと思うな。


レミオロメン-3月9日

慣れてきたらアルペジオしながら歌うってのにもチャレンジしてみよう
アルペジオってのはあれね、ジャーンって弾くんじゃなくて弦を1本ずつ弾くソレのことね。
これはアルペジオ主体なんだけど、コード自体が簡単なのでアルペジオ初心者にはオススメだと思います。

アルペジオのコツとしては、まず当たり前だけどコードをしっかり押さえていること。
あと1本1本弾くことになるから途中で伸びてる音を切らしたりしないで丁寧に弾くことですね。
6つの弦一気に弾くコードはまぁぶっちゃけた話、一本ちょっと鳴ってなくてもパッと聞き曲に支障はないんだけど、アルペジオになると一個弾けないだけで赤っ恥になるので。
コードの抑え方が甘いかな?って思ったら曲にあるコードを押さえてアルペジオして・・・を繰り返し確認していくといいと思います。


ACIDMAN−季節の灯

急にハードルを上げてみました。いかがでしょうか。
こちらアルペジオアルペジオでも指弾きとなっております。
巻き弦(4〜6弦)は親指、細弦(1〜3弦)はその他の指で弾く形。
ボサノバとかでも使われる方式です。
これに関してはコード譜で見るよりtab譜で見たほうがわかりやすいと思う。

48
こちらがイントロのところのtab譜
楽譜がきてもビビってはいけない!tab譜はとっても簡単に読める楽譜です。
手前の線から6弦、5弦・・・って表されていて、数字がそのフレットのところ。
S__19431448

tab譜通りに押さえるとこういう手の形になります。なにこのブスの手。
そんな感じでコードを押さえていって、右手は巻き弦は親指のルールで指弾きしていくとアラ不思議!オシャレなフレーズの達人に!
最後のほうのプリングオフ(^みたいになってるやつ)はもうこの際無視しても構わん!
それくらい許されるぞ!
これを歌いながら弾けるようになったら、もう結構普通のバンドやポップスならいけるようになってるでしょう!!よっしゃ俺が弾き語りマスターだぜ!

ん?じゃあ教えることなくないか?


Ben Lapps - Phunkdified

 

じゃあもうこういうことやっとけ

やれるもんならな











というわけで今回の記事終わりです。

「結局何言ってたかわからんけどやる気はたんまりある!マジで!」って人は家まで来てください。レッスン料は食事一回分/日で請負ます(リアルな額)

「C?とか言うのも無理なんすけど」って人はもう、家来て教えますそれはもう無料でいいです。


もっとフォロワーが音楽好きになってくれますように!!!!!