MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

2016年ミリオンロックフェスレポート

金沢の一番大きな祭り、百万石まつり
その百万石まつりと同日程でロックフェス、「ミリオンロックフェス」が開催されるため、もう街はごった返し。
祭りに行く浴衣カップルやらライブキッズやらごろごろおる。
大丈夫?そんなに人増えて金沢沈まない?アタシ心配。

いつもは聞いてる曲や紹介したい曲を紹介してたんですけど、今回はそんなミリオンロックフェスに行ってきたので、個人の感想を中心に見たバンドをまとめていきたいと思います。

==== 1,39degrees




雲ひとつない青い空!野外!大音量!ビール!
ジャンルでいうと「メロディックハードコア」つまり「メロコア」なんですけれども
フェスの一発目がこのバンドで良かった!
ライブ自体見るのは4回めなんですけど、音源持ってないから曲名とか知らんけど、
疾走感とアゲてくれるメロディーでとってもいいスタートがきれました。


2、クリープハイプ 


まさかの一曲目が「HE IS MINE」!
知ってる人は知っている、「今度会ったらセックスしよう」の歌です。
いつもはライブの最後によくやってる曲なので一曲目ということでびっくり。
しかも立て続けに「社会の窓
 
尾崎世界観の生キノコヘアーを見れて僕はとっても満足でした。

3、GOING UNDER GROUND
 

ワシの青春じゃあ・・・

中学から好きだったGUG。やっとライブを見ることができました。
一曲目がこの「トワイライト」で、最後のサビで僕はもう泣いちゃいました。コンタクト流れるからやめてくれ。
トワイライトにSTAND BY MEと俺が大好きだった曲をやってくれてマジ感激。
「センチメンタルでぶメガネ」と称されるVo松本素生、やはり僕が知ってから10年以上経ってるから、それはもう渋いデブメガネおっさんになっててですね。
いやビジュアルの面でも大変らぶりーなんですけど、曲もほんと爽やかギターロックでですね
「なんでみんな聞いてないんや」と俺はよく嘆いているんですよ。

本来ならそれこそアジカンとかと同期くらいの年代なのに、有料の方のアリーナではなく、無料ステージに収まっていたのは正直悔しかった。
うーんやっぱり黄金期は過ぎ去ってしまったのか・・・
時間が経っても素敵な曲を歌ってくれるラブリー&爽やかなバンドでした。号泣。合掌。

4、ヤバいTシャツ屋さん


以前から見たい見たいと思ってたバンドがまさかの無料ステージ。
曲調を説明するなら「なんちゃってメロコアコミックバンド」です。
上記の動画を見てくれたらわかるんだけど。
なりゆきで最前列になってしまったんですけれども、フェスに引っ張りだこな彼ら目当ての客も多くて多くて。
前の柵は壊れるわ、人はドミノ倒しになるわ、演奏は中止されるわで人気っぷりを体現しました。

最後の曲がこれで、俺も汗びちゃになりながら「エビバーディー!!!!」って叫んでしまったわけです。

ちなみに彼ら、一曲目には必ず(今回も)「貴志駅周辺なんもない」っていう曲をやるんですけど、大阪らへんの皆さんどうなんでしょうね。
ちょっと聖地巡礼じゃないけど、行ってみたくなった。貴志駅周辺。

4、9mm Parabellum Ballet


ワシの青春じゃあPart2
GUGが中学時代の青春なら、9mmは高校時代の青春。
なにせ人生で初めてライブハウス行ったのは9mmを見に行ったときでしたから。
しかもそのとき以来、見てないもんだから感動もひとしお。
広いアリーナのくせにそばで鳴ってるかのような爆音。かつGt滝のくそうまテクギター

なんなんや。大好きや。

この「ハートに火をつけて」って曲。コピーしたことあるんだけど、9mmの中でも声が高いやつで、
実際に見たらVo菅原卓郎もあんま出てないっていう。お前はちゃんと歌ってくれや。かわいい。

菅原卓郎はかわいいんですよ。あ、性的な意味ではないんですけど。
こう、両手をのび〜って上に突き出す仕草とかかわいすぎかと。
あとたどたどしいMCね。「え〜と、すごい暑いですね」ってお前は高校生バンドかって。
かわいい。
菅原卓郎は萌えキャラ。

最後の曲が「Punishiment」じゃなかったのが残念だったなぁ。
最後の曲は「誰も知らない」だったよ。一曲目が「Discommunication」なのはイェ〜〜〜イって感じだったけど。

5、水曜日のカンパネラ

まさかの入場規制でした。
Mステに出て知った人も多いのかな?
1人で曲流してラップするスタイルなんですけど、去年は彼女、一番小さな野外の無料ステージだったんです。
それが1年越しにミリオン出てみればアリーナ埋めて入場規制かかるにまで至るとは。
まさに「売れる前から好きだったのに皆が好きになって悔しい」状態でした。

少し心配してたのが、ステージング。
彼女は奇想天外なライブをするんですよ。去年は曲流れてるのに本人がステージにいないと思ったら運営のテントにいたり、でけえ脚立持ってきて客フロアの真ん中に立てて歌ったり。
それが有料のステージになったら逆に客席に降りたりはしづらくなるので、こじんまりしちゃうかなって心配しちゃって。
それが最後の「桃太郎」では
 
海外のライブで見せたっきりの「ボールに入って歌う」をやってくれたんですよ!(上記の動画6:40くらいのとこ)
これすごくないですか?運ばれるの怖くないのかな。
いや〜やっぱり度肝を抜かしてくれてウレシイ。そりゃボール触りに行きますわ。
新しいアルバムも出るって言うし、さらなる躍進に期待ですね。

6、キュウソネコカミ

正直見るつもりなくて、この時間は休憩に当てようと思ってたんですけど、思ったよりお腹すいてなかったし、ついでに見ることに。
前からファンの治安が良くないって聞いてたんでちょっとビクビクしながら見てたんですけど、すごく楽しめました。
本日コミックバンド二つ目。
歌詞がふざけ倒しててなおかつ歌いやすいからみんなで叫んじゃうんですよ。
スマホはもはや俺の臓器
ってね。
一体感が気持ちよかったな〜。そりゃファンもはしゃぎますわ。
キュウソ自体が庶民的というか、ロックスター然としてないというか、親しみやすいので、同じ目線にあって会場全体が一つってのが味わえるライブでした。

7,RIP SLYME

1、楽園ベイベー
2、GoodTimes
3、JUMP
4、新曲
5、One
6、熱帯夜
7、JOINT!!

セトリも覚えちゃったよ。一番楽しみだったのがリップ。
去年初めてリップのライブ行って「CDで聞くだけだったアーティストを目の前で見る喜び」を覚えさせてくれました。
アリーナの前列に行ってさ、踊りまくってきましたよ。
僕らの年代ってリップスライムって聞くと「懐かしい」って言うけどバリバリ現役ですからね。
楽園ベイベーとかよくやってくれるんで、昔しか知らないって人も楽しめるし。
去年のライブじゃ「Rock it!」もやってくれたし。
HIP-HOPってスタイルの踊れる感じを見事に昇華させてくれる。JOINTで筋肉痛にもなりますわ。




アリーナタイプのフェスは行ったことがなくて。
野外かサーキットしか行ったことないんですけど、アリーナスタンドの前列ってほんと暑いんですね。
ぎゅうぎゅう詰めでめっちゃ肌密着するし。
いやそういうことじゃなく水分補給はしっかりしましょうって話です。僕はビール飲んでました。

明日もミリオンロックフェスはやってて、明日の分のチケットは買ってないので無料ステージだけ楽しみに行きます。
無料ステージあるんですよすごくないですか?
手ぶらで会場行っても楽しめちゃうんですよ。無一文でも見れちゃうんですよ。無一文で行ったらバスで帰れなくなるしご飯食べれないしビール飲めないけど。
明日の分もまた書くかもしれないです。

「知らないから」って言ってる人。俺も初見で予習なしでライブ行ったりするよ。
「怖そう」とか「ノリについていけなさそう」って言う人。老若男女いろんな人来てるよツイートでも言ったけどホモっぽいやつも多いよ。
音楽の幅を広げるのはあなたの行動力次第だと思うのです。
僕みたいなバカが書いた日記で、好きな音楽が増えてくれるととても嬉しいです。
ぜひ豊かな音楽生活を営んでください。お手伝いします。お手伝いになったら幸いです。