MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

僕がおいしくるメロンパンを聞く理由

いや~社会人になると時間ないっすね。どうもお久しぶりです。

このブログも全然書かなくなっちゃいました。

もったいないもったいない。これも楽しい趣味なので続けていきたいですね。

というわけで久しぶりに筆をとりたいと思います。

 

ライブも全然行ってなくて……最後に行ったのは6月2、3日に行われた「ミリオンロックフェスティバル」

そこでいろんなバンド見ましたよ。アルカラ楽器うめーしホルモンを生で見れたのは本当良かった。

そこでですね、僕が結構注目して見てるしハマってるのが「おいしくるメロンパン」というバンドでして。そのライブも良かった良かった。さらに好きになりました。

 

今日はそんな「おいしくるメロンパン」の話です。

 

別に新曲やべーとか詳しく解説とかではないんですが、リハビリを兼ねて、僕がなにゆえこのバンドにハマってるかを説明できればなあと思います。お手柔らかに。

 

 

 

 

ビレバンで売ってる

一言でいったら”ビレバンで売ってる”からです。

筆者である僕を知っている方にも知らない方にも説明させていただくと、僕は「はい!!自分!!!サブカルですよ!!!!!!」みたいな匂いのするものが好きです。好きな女の子の髪型は派手髪です。

なんていうか、「”サブカル好き”を狙ったもの」が好き、なんですね。

それを踏まえてこの「おいしくるメロンパン

完璧!!

特にボーカルのナカシマ、こいつはやべえ。

f:id:earphone_fuzzy_club:20180623183630j:plain

 

・低身長で華奢

・甘い声

・つるつるキノコヘアー

・すましてるようでちゃんと激情系なギターも弾く

良い”サブカリズム”ッ!!!!!!

あと個人的にはツイッターも最高。

 

 なんだこいつ。

 

 藤原基央じゃん。

なんかメンバーのことミュートしてるしな。仲良くしてよ。

しかもいいね欄がカオスなのも良い。カラーコードbotみたいなのばっかいいねしてる。いとをかし。

 

とても趣深くないですか?深いでしょ。

 

ポスト渋谷系

ぜっんぜん曲の話してねえ

曲に関してもThis is 良いとこ突いてるって感じです。

www.youtube.com

僕は彼らの楽曲を「ポスト渋谷系」だと思ってます。

渋谷系ってえのはアシッドジャズとかネオアコとかオシャンな雰囲気を邦楽に落とし込んだ感じみたいなイメージをつかんでいただけたらと。

秋田生まれなんですけど渋谷系が好きです。 - MASH-ROOM Magazine

そんな”渋谷系”を今の”邦ロック”と融合させてるのがおいしくるだと思うんですよね~

 

そこがちょうどいい。

たぶんあまりに”流行りの邦ロック”然すぎるとシャバいっつーか、奥行きがないっつーかそんなところで終わると思うんですよ。

ちょっとしたフックがやはり”良い”と思わせる一因だと思われます。

 

歌詞がちょっとキモいのはズルい。甘い声で歌ってるから成立してるもん。

www.youtube.com

あなたの涙を呑んで あなたの吐息を吸って
あなたの言葉を噛んでいたい
綺麗な髪を数えて 歪な痣をなぞって
静かな瞳にすんでいたい 

 

ちょっとキモくないですか?J POP的手法でいけば、”涙”は”拭く”けどおいしくるは”呑んで”ますからね。

そんな歌詞も甘いボイスと爽やかルックス&楽曲でしれっと成立させているのがズルい。

ズルい男。

 

 

 

以上のことを踏まえると、おいしくるメロンパンナカシマは音楽オタクで陰キャです。

多分友達になれる。大好き。

 

僕は結構キャラクターからバンドを好きになったり嫌いになったりします。

今回は好きになりました。

 

いいリハビリになった。

また気が向いたら書きます。