MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

アイドルを追いかけると日本の音楽ジャンルがわかる

どうもあけましてどうも。今年もよろしくお願いします。

さて記事のネタに困った筆者です。そんなときはリクエストだ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:earphone_fuzzy_club:20180107002937p:plain

はい!アイドル特集

 

いやね迷ったんですよ。もう1記事使ってブクガの魅力を語り尽くす記事にしようかって。もうほんと好きで好きで…

でも僕偉いんで音楽サイト(?)として広いほうを選びました。偉いから。

 

まだいらっしゃるんですよ。アイドル=J POPと思っている人が…

ノンノンノンノンノンノンノンノン

な〜に言ってるんですかアイドルという文化は日本が産んだ音楽文化の先端であり、1つの指標でもあるんですよ!

 

そしてアイドル文化っていうのは、そのジャンルの音楽を典型化というかアイコン化しているのでジャンルの勉強をするのにはわかりやすくて最適だと思うんですね。

なので今日はアイドルを聴いてジャンルを勉強してみようの回です!

 

 

ハードコアパンク

www.youtube.com

BiSHはハードコアパンクですかね。ジャンルって「◯◯+△△」ってすると境界線が曖昧になっていくんでなんかちげえよとかなっても許してください。

早いビートに歪んだギター、かなぐり捨てるようなボーカル。声まで歪んでるしドパンクよドドドパンク。

コレ以降にも(ロックのジャンルとしての)エモ路線だったりとか、やっぱりハードコア路線にいつつのアイドルミュージックへの昇華が素晴らしくて、ここからパンクキッズになる人もいるようです。

特筆すべきはスネア。ドラムのスネアのしばき方がマジぱねえ。パッと聞きで「激しい、早い」がすぐ伝わるいい音源です。

 

ピコリーモ

ピコリーモっつーのはアレです。ベガスのやつです。

www.youtube.com

簡単に言うとメタルコア+8bitって感じで。PassCodeはその枠。

濃い!濃いわ〜。ドロドロ味噌豚骨。

 

アイドルっていうのはこういうのが向いてると思っていて、なぜかというとライブにて製作者が出したいと思ってる音圧を(特別にバンドセットとかを用意しない限り)音源そのまま流せるから。

小さいライブハウスだとやっぱり客の位置によっては「ギターしか聞こえない」「ベースしか聞こえない」「シンセだけやけにうるさい」みたいな位置ができてしまうけど、アイドルの場合、生演奏じゃないので正しくレコーディングしてマスタリングされた音源を流すという形になるので音圧も正しく伝えられる、という利点があると思います。

そういう意味ではジャンルにおいて◯◯+△△+□□みたいな色んな方向性を混ぜようと思ったときに適切に観客に音楽を伝えられるんじゃないかなーって。

 

まあそれはさておきパスコですけど、聴けばわかります。

ていうかどれもジャンルの典型例になってるので聴くと「あ、こういうジャンルね」ってなるのでわかりやすい。次からのも聞いてな。

 

シューゲイザー

シューゲイザーってなんぞやって言われたらもう結構めんどくさいのでWikiから借りると

フィードバック・ノイズエフェクターなどを複雑に用いた深いディストーションをかけたギターサウンド、ミニマルなリフの繰り返し、ポップで甘いメロディーを際立たせた浮遊感のあるサウンド、囁くように歌い上げるボーカルなどがシューゲイザーの一般的特徴として挙げられる[1]

シューゲイザーには、1960年代後半に流行したサイケデリック・ロックリバイバルまたは新解釈的な面があり、またその内省的な音楽スタイル全般がオルタナティヴ・ロックの1ジャンルと捉えられている。

です。

・内向的な轟音

・甘めのポップなメロディー

・ささやき声

って考えてくれればいいです。

 

www.youtube.com

こちら「・・・・・・・・・」ってアイドルなんですがなんと読み方は公式では定められていません。

テンちゃんズとかドッツトーキョーとか人によって呼び方が違うとか。僕は「ドットちゃん」って呼んでます。

ちなみにメンバーも全員「・」という名前。全員。複数いるときは「・ちゃんたち」ってなります。コンセプチュアル〜

しかし楽曲はキャッチー。シューゲイザーの中でもポップに寄せたとても聞きやすい楽曲となってお

www.youtube.com

……まあノイズもシューゲイザーの一種だしね…

 

ノイズ+アイドルだったらBiS階段も抑えたいよね。

www.youtube.com

BiS×非常階段。会場がカオスすぎますね。行きたいような行きたくないような。

 

ノイズミュージックを聴くときのコツなんですが(コツってなんだよ)、考えちゃいけません。考えたら終わりです。サビとかそういう考えすら持っちゃいけません。

音楽を好きになるために考えることをやめる。これは大切なことです。

 

BiSが出たので軽くBiSにも触れると

9mm

www.youtube.com

これは9mmです。

www.youtube.com

(BiSに関しての他のことはこの記事を読んでね!)

 

EDM

EDMっつーと「エレクトロダンスミュージック」なんですがそれを広義の意味で捉えるとPerfumeもEDMな気がするのでもっと狭めて、現在のクラブシーンに限ってのEDMを考えます。

www.youtube.com

というわけで以前よりハマっていたナマコプリ。脳みそトロトロ〜

キックが倍々になるところから「れっつご〜♡」つって、なに、TRAPパートって言えばいいのかな。そこの重さがダンチ。

他にもEDMアプローチするアイドルは沢山いるんですけど、ここの重さがマジで段違いなのでナマコプリでぜひ脳みそトロトロにしてください。

テキーラ等をキメるとなおいいでしょう。

 

インディーロック

インディーロックというジャンル、ロック好きじゃないと「ジャンルなの?」と思う人がいるでしょう。

インディーズっていうのはレコーディング会社への所属を表すだけではなく、「粗い、音質が良くない」みたいなジャンルを表すこともあるんです。

それはそれで人気があるんですよ本当だよ。

 

www.youtube.com

インディーロック枠からは新潟のNegicco。だってこれ、演奏がHomecomingsだもん。

ネギッコはべらぼうに良い曲、いやもちろん他のアイドルも良い曲なのは間違いないんだけど、前述のアイドルはどっちかというと現場で聞きたいアイドルなのに対してネギッコはCDを買って家で聞きたい感が強いアイドル。

www.youtube.com

スカートがやってる曲もあるしさあ。染み入るタイプの良い曲ですよね。これもまたインディーロックというジャンルの枠内じゃないかな。

インディーロックとは、をこの曲で伝えるとするなら例えば冒頭のクリーントーンのギターとかもっとメジャー音質ならピアノにするとかパリッとした音にするとかあるだろうけど、インディーロックだから優しい言いようもないクリーントーンになるというか。そんな感じです。

 

HIP HOP

www.youtube.com

ヒップホップアイドルつったらリリスクって言う人もいるかなって思うんですけど僕的にはRHYMEBERRYのが推せるのでこっちで。

ヒップホップが何かってのは解説する必要がないかなって思うんだけど、ライムベリーのほうがヒップホップ本来のdisとかパンチラインの強さがある感じがして好きです。というかラップスキルが半端ない。調べてみたらフリースタイルの大会で優勝する実力の持ち主だとか。でも僕が推すのはDJ OMOCHI(ロリ声っぽい子です)。かわいい〜〜〜

 

トレンディポップ

すいません僕が今名付けたジャンルです。と思ったらポップン(ゲームの)にはちゃんとそのジャンル表記があるんだね。

80年代〜90年代のJ POPってことが言いたかった。いやそれJ POPじゃんかって?いやいやちょっと待ってくださいよ。果たしてその時代のJ POPと今のJ POPを同時に聞いて「同じジャンルだ」と判断できるんですか?

楽器の使い方が全く違うので絶対違うジャンルだと考えたほういいと思うんですよね。というわけで聞いてみてください。

www.youtube.com

テンちゃんはね多分「アイドル」ってくくりでは(もう)なくなったんですけど、本当に好きなので紹介させてください。テンテンコです。

聞いてみて?聞いた?わかるでしょ?これは年代が違う。

ロマンティックにアーバンでバブリーなんだけどブラウン管。この感覚は一種のジャンルと捉えていいでしょう。

 

 昭和歌謡

いやそれトレンディポップじゃないの!?いいえ違います。昭和歌謡昭和歌謡です。

www.youtube.com

新しい学校のリーダーズを聴けばわかります。コード進行の話になりますが、マイナー進行で、ピアノ主体だとこの味が出るみたいです。

あと声も低いほうがいいのかな。

だってこれ東京事変第1期ピアニストH ZETT M氏プロデュースだもんよ〜そうなるだろうよ〜かっけ〜

マイナー進行多めなので「ポップ」とは言い切れないのが昭和歌謡とトレンディポップの違いでしょうか。

 

 

 

 

もうねキリがないです。キリがないので次で最後にします。

 

現代音楽+ポップ

www.youtube.com

いっぱいしゅき……(ブクガに関してはマジで今度1記事にまとめたいです)

 

 

 

 

 

 

多分ねまだまだ紹介するべき尖ったアイドルはあるんですよ。

というかJ POPって「日本語で歌う」以外の幅しか作ってないから普段J POPって言ってても全然違ってたりする。A・RA・SHIなんてミクスチャーロックやんけ(オレンジレンジのアレです)

アイドルを侮っていた人もそうでない人も、これってどうなんだろうと少し注意して聞いて見ると広がる世界があるかもしれませんよ!