MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

クリスマスは『テネイシャスD〜運命のピックを探せ!〜』を見よう!

12月!クリスマスソング!いえ〜い!クリスマスソングばっかかかってますねお正月ソングってないんですかねお正月のが僕はエモいなって思うんですけど

 

まあそれは置いておいて

クリスマスにデートする皆さんは何をしますか?あ、ちなみに僕は9mm好きで集まって語り合う会にします。クリスマスに。クリスマスにすることか?

じゃらん調べによると、クリスマスにしたいデート1位は「イルミネーションを見に行く」ですって!ただの光る電球よ?アレ(恋人いるならちょっと行ってみたいです)

 

ノンノンノン、そんなんじゃないでしょ、一番したいクリスマスデートは

暖かい家でアメリカの映画見ながら飯食う

でしょ!!!!!!

絶対そうでしょ、洋画とか邦画っていうかアメリカノリのバカっぽい「アメリカの映画」見たいでしょ。ピザとチキン食いながらさあ。

そんなみなさまに音楽好きとしてオススメしたい映画がございます。

『テネイシャスD〜運命のピックを探せ!〜』です。もうバカっぽいです。いいですね〜

ぜひデートで見てください。続きます。

 

f:id:earphone_fuzzy_club:20171213030306j:plain

 

 

テネイシャスD〜運命のピックを探せ!〜

 

www.youtube.com

よく考えたらこれ夏の映画だったな。まあいいわ。

 

ロックが好きなJB(ジャック・ブラック)とストリートでたまたま演奏していたKG(カイル・ガス)が意気投合して、「テネイシャスD」っていうユニットを組んで売れようとして、売れるために「運命のピック」を探す。

というお話。

 

ジャックブラックとカイルガスは実際に、本当に「テネイシャスD」というユニットを組んでバンドをしています。

本当は舞台を通じて知り合って仲良くなってユニットを組んだんだけど、その話をTHE!アメリカ映画!みたいに仕立て上げた感じですね。

 

ちなみに実際に2人が出してる曲はこんな感じ。

www.youtube.com

USハードロックなサウンドと確かな声力。だってジャック・ブラック様ですもの。ハリウッド俳優が歌下手なわけないよね多分。

色んな声の出し方がうまく使われてるし、過去のハードロックへのリスペクトも確かに感じられる素敵な曲です。MVがイルいのはアメリカのせいにしとこう。

 

で、ですよ。この2人が主演のこの映画。オススメできるポイントをあげていきましょう。

 

・曲がガチ

音楽好きとして挙げたいのはここ。

曲がマジでかっこいい。

しかもちゃんと全部実際に2人が作って、弾いて、歌って、レコーディングして〜とやってる曲なのだ。

一番盛り上がるのはこの曲かな

youtu.be

これの3:20あたりからの展開がマジ熱い。あえて字幕とかはない動画を貼ったのでどういう展開かは見て確かめてください。

歌うっめえし曲が本当にかっこいい。

 

・参加アーティストも熱い

なんと参加アーティストとしてNIRVANAの元ドラムでありFoo Fightersのボーカルでもあるデイブ・グロールが参加してるのだ。

っていうか上の赤い悪魔がデイブ・グロール。

NIRVANAの名前を出したら”認められてる”感がよくわかっていただけるかと思います。つまりちゃんとロックってことです。

Foo Fightersはこんなバンド。

www.youtube.com

アメリカ!アメリカのロックってこれ!こんなんだよね。

油の乗ったかっけえバンドでございます。

 

・バカ

わかりますよ?どうせだからオシャレな映画見たいとか上品でいたいとか。

でも恋人と見るなら笑顔になれるやつがいいじゃんね。だからコメディにしようよ。

この映画ではお決まりのバカ展開が気持ちよく入ってきます。

カーチェイスのシーンとかね、いい塩梅ですよ。それだけだったら「うるせえ」ってなるけどないと”アメリカの映画”感ないし。あとデブとピザ。アメリカ〜〜〜〜〜〜

 

・その上音楽映画としてちゃんとしてる

BECKの実写映画知ってます???めちゃくちゃクソ(悪い)なの

音楽を題材にしたときに、俳優が実際にギター弾けないと臨場感が全くなくなるんですよね。見た目全然弾けてないのに感動してるシーンに無理やりされてもねえ。

ソラニンはね、宮崎あおいが頑張って練習したらしいので演奏としても結構良かったです。残り2人はガチミュージシャンだしな。

っていうか「ソラニン」(曲)もいいけど「ささやかな」がガチ名曲だよね。

www.youtube.com

あ、でもこれよく見たら当て振りだわ。押さえてるコードとかは合ってるんだろうけど、右手が全然合致してない。曲ではアルペジオなのに普通にじゃ~んってしてる。ブリッジミュートもされてないし。ソラニンに至ってはリードギター無視してコードしか弾いてないし。

つまり当て振りじゃない臨場感溢れるテネイシャスDは最高!ってワケ。

 

・ライブもかっこいい

これは映画テネイシャスDではなく実際のテネイシャスDの話なんですがね

www.youtube.com

映画以降のライブで、普通のライブ以外に、ミュージカルのように演奏し歌いながら映画のシーンをなぞるってのもやってるんですよ。

これがまた超良い。普通にバンド勧めるアレですけど超良い。

ちゃんと2人が実際に作って歌って弾いてるんだなってのが実感できます。

 

 

でも思ったんですけど

スクール・オブ・ロックでよくね?

www.youtube.com

テネイシャスDは恋人と見るにはファックファック言い過ぎてる感あるし、下ネタもあるし、それに画面がデブでいっぱいになる。デブとハゲデブが主演でずっとその2人だからデブだらけだ。

スクール・オブ・ロックはまだ子供たちいるし、曲も同じくかっこいいし、ジャック・ブラックだしこっち勧めればよかった〜〜〜〜〜〜しくった〜〜〜〜〜〜

 

 

まあいいです。どっちも見とけ。ジャック・ブラック最高だから。

 

兎にも角にも

クリスマスは皆で家にこもろう!!!!!!