MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

SHISHAMOを軽い気持ちで食べてたら喉に骨が刺さった

ガールズバンド、特にスリーピースのガールズバンドでレジェンドオブレジェンドなのはチャットモンチー

この見解は間違ってないと思いますし、僕は曲げる気はないです。チャットモンチー以外にすげえガールズスリーピースバンドなんていない。

 

そんな主張を繰り返してました。

3年前のSHISHAMOの「僕に彼女ができたんだ」のMVが発表されたときもそう。

www.youtube.com

「はいはいはいガールズポップを歪んだギターでしちゃうチャットモンチー追いかけ系バンドねはいはいはい」

そんなことを言いながら聞き流してました。

なんなら「しかもこいつら別に、ブスじゃん。えっちゃんのがかわいいtacicaは絶対許さない」とまで言ってた。

 

そんなことを言ってました。3年間。

でも最近SHISHAMO聴くと「あれっ、引っかかるな、なんだこれ」ってなるようになりました。

 

 

きっかけ

多分ちょっと違和感を持つようになったのはベースが変わってから。

www.youtube.com

ギターバチグソうまい…

別にめちゃめちゃ速弾きしてるわけでも、スケールの使い方が独特ってわけでもない。

ただ、当たり前をバッチリ決めるっていうのはそれはそれなりに技術が要ることで、その片鱗をこのMVに見つけることができました。

www.youtube.com

この「熱帯夜」すごい好きなんだけど、リフの繰り返しで逆に、逆にですよ、ラストまで展開を盛り上げずに引っ張るというその男気とブルース力にうなりを上げました。

 

そんで新曲

 

www.youtube.com

おいおいおいおいカチウマやんけギターもベースもガッチガチにうまいセッションギタリストかよ。

いえね、この新曲聞いて「うわやっぱシシャモやべえな」って思って軽く記事書こうと思ったわけなんですけど。

例えばBAND-MAIDとか、赤い公園もそうだけど最近のガールズバンドって「かわいい」「歌詞が女子」とかだけじゃ勝ち抜けなくなってて、より「楽器隊のクオリティ」が求められてる気がするんですよ。

そこでSHISHAMO、生き残ってるという表現ではもったいないくらい存在感があります。

 

僕みたいに「僕に彼女ができたんだ」の印象だけで止まったままの人がいるかもしれません。

彼女たちはぐんぐんに実力を伸ばしてる。

いやほんと、ギターもベースもドラムもお上手お嬢さん。

 

SHISHAMO、舐めてると骨が刺さるのでちゃんと咀嚼して食べてみませんか?