読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

歌はうまくなくてもボーカルはやれるんですよ

バンドのボーカルを始めて、何年経ったかな。

ボーカルを長らくやっていると、(歌声を)知らない人から「カラオケ上手いんでしょ」みたいなことを言われます。

僕自身を知ってる人はわかってる通り、まぁうまくないんですよ。カラオケ。好きだけど。

 

ポップスにおける歌上手い=バンドの良いボーカル

の方程式は必ずしも成り立たないという話をしましょう。

あ、なんかこの導入だと俺が良いボーカルみたいになるな。

恥ずかしいねえへへ。

 

歌上手いってなんだろうね。ちょっと考えてみよう。

 

 

一般的な『歌上手い』

www.youtube.com

こういうことでしょうね。

ピッチド安定で、わかりやすいビブラート。声質も聞き取りやすい。コーラスもバッチリ綺麗。

これがポップスの歌上手い。

 

でも僕はあんまりピンと来ないんですよ。

まぁ上手いんだけどさ。

教科書通りの歌上手い、しか評価されない世の中になったらとてもつまらない世の中だなと思います。

「声」というのは、もちろんボイトレ等で良くなっていくんですけど、声質とかは骨格や私生活で変わるので言っちゃえば本当にその人にしかできない声になるんですよ。

もし生まれつき「あなたは歌うのに向いてない声です。なぜならこの採点基準にそぐわないからです」ってなるのは悲しい話だとは思いませんか?

いろんな声質、歌い方を受け入れられるほうがいいよね。

 

ポップス的じゃない『良いボーカル』

例えばデスボイスやシャウト系

www.youtube.com

ヒスパニはデスボイス、シャウトやグロウルからラップや青春パンクのようなまっすぐなボーカル、そしてあの緑のデブのソプラノ?ボイスみたいな奴、色んな歌い方が楽しめるバンドですね。

これもポップス的な『歌上手い』にはそぐわないけれども『良いボーカル』ではあると思うんです。

 

www.youtube.com

この独特な歌い方、spoken word(スポークンワード)って言うんだって。

激エモやなこのバンドなに?めっちゃかっこいい。

海外のエモやポップパンクでは見られるこの歌い方、もっと日本で見たいなぁ。

こんだけエモい歌い声、良いボーカルに決まってるじゃないですか。

 

www.youtube.com

個人的に好きなボーカルの話をするときに外せないのが昆虫キッズ。

なんだろ、うまいわけないよね、これ。

でもこの曲にはこのボーカルだなって思える。

アバンギャルドサイケデリック

www.youtube.com

胸がぎゅーっとなる!ほんと昆虫キッズの歌声は胸がぎゅーっとなる!なんだろう!

でもこういうのも『良い』と思いませんか。

 

www.youtube.com

ART-SCHOOLも忘れちゃいけないね。

日本のオルタナティブロックの重鎮。

高校のとき聞いた俺も「歌、やばくね?」って思ったんですけども。

歌上手いリッキーとかちょっと違うなってなるんですよねまぁ酷すぎるのもあるけど。

 

 

日本のロックバンドをさらうだけでも色んな形の『良いボーカル』はいて、別に『歌上手い』に該当しなくてもすごいかっこいい。

それが実現できるのがロックバンドで、良いなあって思うんですよ。

もしポップス以外排他する世界だったら出会えなかった音楽達です。

 

きみもボーカルになろう!

 

www.youtube.com

いやこれでもボーカルなんですよ。

 

自分なりの歌い方をモノにしたら良いボーカルなんだろうなって思います。

己を持つのが一番だね。

 

ポップスの『歌上手い』以外ももっと受け入れられるととっても良い音楽界になるんだろうな〜って思いました。

 

 

まぁ僕は歌下手ですよ。ええ…。