読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

サークルのコピバンに物申す。〜コピバン頻出曲問題〜

春だ!入学だ!新歓ライブだ!!!

 

先日の記事から引き続き、春に関する記事です。

 

そう、春は大学の軽音サークルはお花見ライブとか新歓ライブとか何かを称してライブをします。

そんで、何らかのコピバンがドヤ顔しながらコピーするんですよ。

 

この言い方の時点で読者の方はお気づきかと思いますが、今日は珍しくヘイトがある記事です。

 

僕はサークルや軽音部のコピバンを観ていっつも思うんですよ。

「もうその曲聞き飽きたんじゃ」

 

新生活する方も、そうじゃない方も、サークルに入ってる方も、そうじゃない方も

先に「コピバン頻出曲」を聞いて、マウント取ってこうな。

そんでコピバンを見たときに「あ〜それか〜よくやるよね笑」ってしよう。

 

ここまで書いて思ったけど、めっちゃ性格悪いなこれ。

 

 

曇天

www.youtube.com

真っ先に思いつくのがこれ。いつの曲だよ、2008年?もう9年も経ったの?やっば

銀魂のオープニングだった曲なんですけど、本当にお前ら銀魂好きでやってんのか?あ、好きならいいです。読み飛ばしてください。

 

マージでこの曲を聴く確立は高すぎる。昨年、僕の地元秋田県の高校生ライブを見る機会もあったんですけどその1回のイベントで2回も聞いた。高校生諸君はこの曲聞いたとき何歳だよ小学生だろ。


なぜこの曲が選ばれるかというと、べらぼうに簡単だから。

ちなみにDOESの修羅も頻出曲だが、これもべらぼうに簡単。

もう本当に簡単。恐ろしいほど簡単。

ギターちょっと弾けばすぐ弾けますよ画面の向こうのみんなも始めてみよう!

 

難しい=良い曲、なんてことはない。もちろん。

この曲はある種発明で、たった1コード、しかもパワーコードをカッティングするだけで骨太いロックンロールを作り出したすげえ曲ではあるんです。僕DOES好きですよマジで。

でもこの曲をやる先輩は信じたらいけないと思う(極論)

まぁ「俺全然下手でさハハハ」ってスタンスならいいけど、この曲をやっておいて「ワイ先輩やで」感があったらもう目も当てられない。ならもうちょいやれることがあるだろ。

DOESにまったく罪はないのに、下手くそなコピバンで何回も聞いたせいでDOES自体の評価まで下がって来そうだ。南無三。

 

風の日

www.youtube.com

ELLEGARDENは伝説のバンドだ。今でも曲聴いたら新鮮でめちゃめちゃかっこいい。

彼らに影響されて現在活躍しているバンドも数多く存在する。

わかる。すごいのはわかる。

でも、なんでお前ら風の日ばっかやるんだよ!!!!!!!

 

エルレのジャンルを大雑把に言うとポップパンクやメロコア

U.S.Aな文化が詰まってるジャンルだ。

ボーカル細美武士は英語詞の発音も良いほうだし、日本語曲も良いけどエルレの魅力が詰まってるのは英語詞の曲だと個人的には思う。

www.youtube.comなので申し訳ないが、風の日、あと高架線とかをやってる奴。

僕は、そこらへんを選曲している奴を見ると「エルレは好きだけど英語覚えるのめんどくさい」という怠けでやっているように思ってしまう。

 

もし「エルレやろうよ」ってなったら、ちょっと踏み込んでボーカル諸君は英語曲を頑張ってやってみようよ。

ちなみに英語だと思ったより観客は聞き取れなくて適当でも切り抜けられるという利点があります。

 

Don't say lazy

www.youtube.com

けいおん!にハマるのはわかるし、この曲はかっこいい。

でも決まってこの曲をやる奴ら、全然できてない。

この曲を選曲して完璧に弾けてるバンド、マジで観たことない。

 

女子高校生が軽音楽部を作って始めるこのアニメ。

楽曲に関してはガチンコおっさんである。おっさんつっても23歳のクソうめえギタリストとかだった気がするけど。

 

アニソンはバンドのプロとはまた違って、ギターのうめえやつ、ベースのうめえやつetc...が集って作ってるので各パートのクオリティはバリ高い。

なんとなく弾いてまぁ形にはなるんだけどわかる人には穴がボコボコ開いてるのがわかっちゃうのだ。

 

気をつけろよアニメに影響されてギター買ったやつ。

その域に行くには修羅の道だぞ。

 

 

 

 

ここまで書いた曲、マジで見る機会が多い。

もう飽きた。本当、個人的意見で申し訳ないが飽きた。たまには違うことしようぜ、なあ?

曇天のときにも書いたが、昨年みた地元の高校生ライブ。この3曲どれもやっていた。

現在24歳の僕の世代でホットな曲だったが、今でも愛されてると思うと少し感慨深い。

でも他のもやってくれと切々と願っちゃうわけだ。そういう記事でした。

 

 

じゃあ何やったらいいんだよ

ここからは演奏する側の話をしよう。

 

もし君が上級生で、下級生の皆の前でコピバンをすることになって、

「なめられたくない」かつ「すぐできるやつがいい〜」となることもあるだろう。

そんな人にオススメの曲を紹介しよう。

 

・Smells Like Teen Spilit

www.youtube.com

この曲は曇天と同様、べらぼうに簡単。

途中でギターソロはあるけど大して難しいことはしていない。これくらいは練習してみよう。

音作りもとっても簡単。バカみたいな爆音とクリーンの2種類あればそれでオッケー。

NIRVANAはオーバードライブのエフェクターを無理やりフルでノブを回して爆音を作ってる。「ノイズが…」とか「バランスが…」とか気にせず爆音でやったほうがわかってる感ある気がする。

利点として、この曲は伝説、という点がある。

世はハードロック、メタル時代。ギターは技術至高主義。テクニカルなギターこそがすべての時代があったのだが、その時代に終止符を打ったのがこの曲である。

この曲をやっておけば「ロックの歴史知ってますよ」感が滲み出て、後輩たちはたちまち君の虜だ。

 

え?英語を歌うのはやっぱり嫌?のび太くんはしょうがないな〜

・名前をつけてやる

www.youtube.com

そんなあなたには日本語ロックの金字塔、スピッツ

チェリーやロビンソンだとちょっと”にわか”感があるので、「名前をつけてやる」くらいをやっておくと「スピッツの良いところ知ってますよ」感が出て来るだろう。

スピッツは声が高いというポイントを除けば、シンプルでコピーしやすい部類ではあると思う。弾き語りでもオススメ。

ちなみにこの「名前をつけてやる」という曲。めちゃめちゃ歌詞がエッチなので、そこら辺は恥を捨ててやってみよう。まずスピッツはセックスの歌いっぱいあるし。

名前をつけてやる 残りの夜がきて

 むきだしの出っぱり ごまかせない夜がきて

 「むきだしの出っぱり」つまりそういうことだ。

 

 

 一番ヤバい奴

 

一番最低な奴はこういう記事書いてる奴だと思う。近づかないほうがいい。

 

何の曲だろうが楽しんだもん勝ちだ。こういうアホなんて気にせずコピーを楽しもう。

以上!!!!!