読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

「ヤバみ」を聞いたんですけどヤバい

公式音源はまだなんですけど、このブログもまぁ素人のブログってことで一つ許してくんさい。

 

今回は、っていうか今回も「ヤバイTシャツ屋さん」の話です。

どういうバンドなのかは下記の記事をチェックしてね。

earphonefuzzyclub.hatenablog.com

今回はそんなヤバTの4月の新曲、「ヤバみ」を聞いた感想です。

 

 

メロコアどこいった

www.youtube.com(途中の音飛びはおそらく動画が消されないための工夫で音源のアレンジではないです。あとこの動画は消えるおそれがあります。公式じゃないから)

 

本来ヤバTは「面白いことばっかするメロコアバンド」だったんですけど、今回のこのメジャーデビュー後のシングル予定曲。

ミクスチャーでは?

 

www.youtube.comこういう感じ。

 

というか元ネタはマンウィズかレンジなのでは?

前のアルバムを聞いた印象で結構「あ、これ元ネタだな」みたいな印象のある曲が多くて。

もちろん「あつまれ!パーティーピーポー」はコレって公式からもあるんだけど。

www.youtube.com

それと例えば「無線LANばり便利」はWANIMAやなーって思うし。

www.youtube.com

メロ3(メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲)はテンフィかな?それと急にホルモンも入ってくるよな。

www.youtube.com

そう考えると今回の「ヤバみ」

イケイケなミクスチャーバンドから取ってきてそうだなというのが一つの感想。

こうなってくるとヤバTは「一人でロックフェス網羅」みたいな状態になりかねんな。

ヤバTのアルバムを聞いてるだけで邦ロック夏フェスのバンド知った感じになる。そんな夢のような?おもちゃ箱のような?そんなバンドになれるのではないかというのがポジティブな感想です。

 

でもネガティブな感想も抱きました。

 

ネタ切れか?

 

まずさ、タイトルが「ヤバみ」って

なんていうかその、ほら今までのヤバTって「流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い」みたいな、タイトルで「それなw」ってなる物を持ってきてたじゃないすか。

「ヤバみ」っていうからもっと混沌として、本当に言及できないものを持ってくると思ったら、まぁノリノリなミクスチャーだし「言うほどヤバイか?」な状態になってしまった初見。

 

しかし!!!!!!!初見の話なんですよ。

歌詞を見たら、あーなるほど。こやま賢いなオイって思いました。

この「ヤバみ」って曲の歌詞、「なんか日本語の語彙力下がっとるけど別にええやんそれで」みたいな歌詞で

それをもうタイトルで体現してるんですよコレ。

 

あーうまいなー

シンプルでちゃんと掴みもある。今までのヤバTと違うぞと思わせておいてちゃんと言うことは言ってるこの感じ。

 

そして皮肉ってる感じもある。「ヤバTってバンドがヤバイ件www」みたいなのを散々言われてたんでしょう。「もっと他に言うことあるやろ」ってなった結果「ヤバみ」の歌詞ができたんでしょう。

なかなかうまいことするやんけ。

 

 

 

 

 

まぁこの新アルバム、今のロックキッズの必聴アルバムなことには間違いないです。アンセム

とりあえず聞いとけ。