MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

フレデリックの認識、間違ってるのは俺かお前らか

最近ちらほらとフレデリックの話をツイッターで見ます。

なぜか仲間内で流行ってるらしいですねオドループ。

 

www.youtube.com

僕も好きですよフレデリック。

オドループもまぁまぁ好き。

でも違うんだよな!俺が本当に好きなフレデリックはそういうんじゃない!

これは俺の独りよがりな自己主張になるかもしれない。

間違ってるのは俺だけかもしれない。

でも言わせてくれ

フレデリックの良さは「ダンス」じゃないんだ!!!

 

なぜ「オドループ」は気に入られるか

2014年に発表されたこの曲。なぜ2年も3年も経った今まだ注目されるのか。

答えはシンプル。それ相応の価値があるからです。

この曲、売れて当然。好かれて当たり前、な構造をしてるんです。

・PVの演出

真顔のかわいい女の子がダンスをするこの演出。

www.youtube.comロキノン老害は「銀河以外認めん!」ってなりそうだ。モロ銀河。

真顔のシュールさと可愛い女の子が踊るという点は老若男女、ヘテロもホモも否応なしに記憶に刷り込まれる演出。

僕はショートカットの子のが好きですね。

 

・繰り返されるサビ

繰り返されるサビ。繰り返されるサビ。大事なことなので3回言いました。

そう、何回も繰り返されると人は覚えるもんです。漢字の書き取り練習だって、めちゃ書きまくるじゃん。

踊ってない夜を知らない

踊ってない夜が気に入らない

踊ってない夜を知らない

踊ってない夜が気に入らないよ

 

踊ってない夜踊ってない夜うるせえな!!!別に踊ってない夜くらい普通にあるだろ!!ツイッター眺めてたと思ったら「あ、もう3時やんけ。まぁいいか」とかあるだろ!!

まぁそこはさて置き、「踊ってない夜を知らない」という1文、とてもシンプルでそれをサビで何回も言うもんだから脳に刷り込まれちゃうんですよ。

 

・ダンスビート

これが発表されたのは2014年。2010年代はめちゃめちゃ4つ打ちダンスロックブーム。あっちのバンドもこっちのバンドも4つ打ちしちゃう。

www.youtube.com

地方のアマチュアバンドさえも4つ打ちを多用する時代でした。

ある種時代で見ると「踊ってない夜は知らない」状態です。

なんでみんあ4つ打ちを使うのか。

なぜなら楽しいからです。いとも容易く、客も演奏側も踊ることができる。アメリカでEDMが大流行したのもうなずけます。パリピはキックが4つ鳴ってれば踊れる。

マジで楽しいんですよ。4つ打ちはすぐ楽しくなれる。みんなしてソレ使ってた。

それをマシマシもマシマシで使ってるのがこのオドループですね。

 

総評として、オドループは人気になるにふさわしい、いや、なるべき楽曲であると思うわけです。

しかし!!!!

 

俺がフレデリックで好きなところ

 

オドループを出して以降、フレデリックはダンスロックを中心にやっていくようになりました。

www.youtube.com

彼らの趣味が変わったのかもしれない。レコード会社とかの大人の意志なのかもしれない。

でも違う!俺が見たいフレデリックはそういうんじゃないんだよ!!

 

www.youtube.com

俺がフレデリックに求めるのはこれ。

サイケデリックアバンギャルドなえげつないバンドサウンドなのです。

冒頭の部分聴けばわかるけど、めっちゃキモくないですか。ニョワワワ〜ってギターを堂々とメインのリフにしている。

www.youtube.com

これもよくわかんない、いっそ不安になる音を堂々とメインのギターリフにしてる。めちゃめちゃキモい。まさにサイケデリック

 

もともと昔からサビは4つ打ち使うバンドではあったんです。

それはきっとサビをサビたらしめるためのスパイスでしかなくて、全編に渡って「気持ちよく万人が踊れるため」ではなかった印象があります。

 

この昔のフレデリック、昔あったゆらゆら帝国というバンドに通ずるものがあって、

www.youtube.com

僕は本当に本当にゆらゆら帝国が大好きだったので、

「ついにゆら帝のニュアンスを引き継ぎなら若い感性も合わせたかっこいいバンドが来た!!!!!!!!」とフレデリックを聞いて思ったワケです。

 

しかし時を追うごとに、ただの流行りのダンスロックバンドになってしまった。

もう叩かれそうだけどハッキリ言うと、今となっちゃ”ただの流行りの”が付いてしまうんです。僕の印象では。

 

もう一回キモいあの頃に戻ってくれフレデリック〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜