MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

12月24日はクリスマスじゃない。フジファブリックの大事な日。

ヤバTの記事書いてる場合じゃなかったわ。

earphonefuzzyclub.hatenablog.com

12月24日は邦楽ロックの歴史上でも大切な日。

f:id:earphone_fuzzy_club:20161225145003p:plain

フジファブリックのギターボーカル志村正彦の命日でもあります。

2009年12月24日、自宅にて死体として発見された志村。

フジファブリックというバンドがいて、今もやってるんだけど、志村の存在がでかくてでかくて。なんていうか忘れちゃならない事件。

 

彼の魅力をおさらいしながらしんみりしよう。この間はね。

 

 

出会い

まず僕は正直フジファブリックを以前からよく聞いてたわけじゃない。

高校のクラスにフジファブリック好きなやつがいて、聞かせてもらって「いいじゃん」ってなってYouTubeでたまに聴くくらい。

CDは持ってなかった。

それが冬のある日、切羽詰まった顔でそいつが言う。「志村が死んじゃった」って。

しかも死因は不明。自殺とも言われてるし過労死とも言われてる。

僕は自殺説を当時は信じていて(今となっちゃなんだっていいんだけど)「自殺するアーティストが良い曲書いてないわけない。自分の命を削り取って作っているから」と思ってちゃんと聴くようになった。

彼の死のおかげでフジファブリックを好きになるという皮肉な結果になってしまった。

 

www.youtube.comよく聞いてたのは「陽炎」

僕は秋田のそのまた山奥出身で、ド地方だったわけだけど、フジファブリックの歌は郷愁性が強くてしっくりきてた。

隣ののっぽに借りたバットと駄菓子屋にちょっとのお小遣い持ってこう

 

洗練された都会に住んでる子供がこんな経験あるかはわからないけど、間違いなく僕にはあり得る光景を歌ってた。バットは借りたことないけど。

 

そうやって聞いてくとやはり惜しい人を亡くしたと思う。本当にすごいバンドだったのだ。

 

志村正彦

今でも「好きなボーカルは誰?」と聴くと「志村正彦」と答える人はいる。

彼はボーカリストとして他と類をみない存在だった。

www.youtube.comもしかしたら、普段ポップスばかり聴く人には「のっぺりしてる」と思われるかもしれない。

まぁその通りなんだけど。

のっぺりとしてる。大げさなビブラートもないしめちゃ高い声とかでもないし。

その声が郷愁を醸し出してるって僕は思う。なんていうか、ばりばりビブラートのソプラノシンガーとかに歌われても「お前俺の何やねん」みたいなところはある。

志村が歌ってるからこそ意味のある歌詞があるわけだ。

唯一無二。同じ歌詞があったとしたら誰が歌おうとも志村以上の魅力は出せないと断言できる。

 

www.youtube.com

一番歌詞が好きなのは「赤黄色の金木犀」

期待はずれなほど感情的にはなりきれず

目を閉じる度にあの日の言葉が消えてゆく

 

 

ここがめっちゃ好き。

金木犀の香りを嗅いで胸が騒いで昔を思い出して「ああ〜!!!」ってなる。でも叫ぶでもないしふと思いを寄せるくらい。そこに「自分って意外と冷たいんだな」とかそんな諦めが入っちゃってそこに切なさを覚える。

俺はこんな解釈をしてる。

 

歌詞だけじゃなく、志村の魅力は目。俺は目が好き。

www.youtube.comどのMVにも志村の顔のカットがあるんだけど、Sugar!!なんてめっちゃポップで爽やかな歌なのに、どのMVだろうと志村の目は真っ黒に淀んでいて開ききっていない。

その目は嘘なんてついてない。多分彼自身に思うことが色々あって結果その淀んだ目で見つめている。

だからこそ説得力がある。切なさに説得力がある。

僕は志村の目を見るためだけでもMVを見る価値があると思う。

見つめあってみようよ。

 

現在は

洋楽のバンドはボーカル交代はよくある話だけど、日本ではボーカルが顔だからボーカルがいない=解散になっちゃうけど、なんとフジファブリックは現在も活動を続けてる。

ギターの山内さんがそのままボーカルもする形で、3人で続けてる。

さっきからフジファブリックの魅力に郷愁という言葉を出してるけど、山内さんのギターもその意味を強めている因子の一つだった。

上記にもある銀河って曲なんてまさにそう。テロテロとした、なんていうかかわいい音がしてる。ローファイでさ。

だからサウンドは志村が抜けてもフジファブリックではあるし、歌詞もなんなら志村が歌いそうだなってところを突いてる。

そりゃそうだ、一番そばで聞いてたのはメンバーなんだから。

www.youtube.com

僕が一番良いなって思うのはファンが皆受け入れてるところ。

志村のカリスマ性はすごかったけど、「志村じゃないから聴かない」とはなってない。

人気は落ちてないんだよね。

僕はそういうのも含めて好き。素敵な話だ。

 

 

知ってる人も知らない人も、12月24日はフジファブリックのことを少し思ってみてもいいんじゃないかな。