MASH-ROOM Magazine

邦楽ロックのWebマガジン的なソレです。

宇多田ヒカル『初恋』 感想。

f:id:earphone_fuzzy_club:20180628023822j:plain

ついに来ました。宇多田ヒカルの『初恋』

すーぐ買いに行きましたよ。自撮り登録してライブも応募した。

当たってくれ〜〜〜〜〜〜〜

 

感想とか思ったこと書きたいと思います。そのまんま。

ちなみに聴いた人向けというか、丁寧に解説ではないです。すまん。

 

まず歌詞カードが重い。物理的に。

写真集みたいになってるから。

いい女だな…宇多田ヒカル

 

続きを読む

僕がおいしくるメロンパンを聞く理由

いや~社会人になると時間ないっすね。どうもお久しぶりです。

このブログも全然書かなくなっちゃいました。

もったいないもったいない。これも楽しい趣味なので続けていきたいですね。

というわけで久しぶりに筆をとりたいと思います。

 

ライブも全然行ってなくて……最後に行ったのは6月2、3日に行われた「ミリオンロックフェスティバル」

そこでいろんなバンド見ましたよ。アルカラ楽器うめーしホルモンを生で見れたのは本当良かった。

そこでですね、僕が結構注目して見てるしハマってるのが「おいしくるメロンパン」というバンドでして。そのライブも良かった良かった。さらに好きになりました。

 

今日はそんな「おいしくるメロンパン」の話です。

 

別に新曲やべーとか詳しく解説とかではないんですが、リハビリを兼ねて、僕がなにゆえこのバンドにハマってるかを説明できればなあと思います。お手柔らかに。

 

 

 

続きを読む

ついに発表「ジェニーハイ」の「片目で異常に恋してる」

ジェニーハイってなに?誰?って人もいると思うのでこちらをどうぞ

 

www.youtube.com

そうです。BAZOOKA!!!という番組内のプロジェクトで組まれた川谷絵音プロデュースのバンド「ジェニーハイ」です。

僕ですね、この曲を2018年でもトップクラスで楽しみにしてまして。

 

イッキュウ(tricotのギターボーカル)が元から好きってのもありますし、あとくっきーも芸人として好き。

だからどうなるか楽しみで楽しみで。

 

本当にさっき発表されて、すぐ買ってみました。iTune便利〜

 

というわけでレビューです。最速レビューにしてやる〜

 

続きを読む

テレキャスに憧れるなら今!あみ×山田亮一

どうも引っ越して忙しすぎる筆者です。

先日、あのバンドマンのこんなツイートがありました。

 

 

あの山田亮一がツインギターボーカル……?つまりどういう?ってか誰と?

長年冷戦状態のライバル、多分2ちゃんとか貼り付いてたら知ってるんだろうけど、僕はよくわかんなくて。

へ〜誰とやるんだろって思ってたらこれ。

 

 

えっ、うわ〜〜〜〜〜ゆれるかよゆれるなのかよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無理尊みが深い〜〜〜〜すごすぎる〜〜〜〜〜

 

ってなわけでこの凄さを解説できるように頑張ります。

えっ、俺これ入りたいなベースかベースちゃんとやろうかな……

 

続きを読む

チャットモンチーのトリビュート予想会議

発表されましたね。チャットモンチートリビュートのメンツ。

www.cinra.net

チャットモンチーが終わる(完成する)」って本当に平成が終わるんだな〜って思いますね。一時代を築いたバンドだしね〜やっぱり。

そんな折に出されるこのトリビュートアルバム、めっちゃ気になりますね。

そんなワケでテナーのときみたくトリビュートの収録曲を予想してみよう!って感じです。

収録アーティスト(第一弾)一覧はこちら。

川谷絵音ギターウルフ、きのこ帝国、グループ魂、集団行動、CHAI、ねごと、Hump Back、People In The Boxフジファブリック、Homecomings、YOUR SONG IS GOOD忘れらんねえよ

そして、オーディション枠。

さてどうなるやら。

 

続きを読む

ジャンルで一番わからないのがポストパンクだったので

なので勉強したいんですよ。ポストパンク。悔しいから。

 

それまでの旧態依然としたロックの否定を出発点としたロンドンパンクの流れをそのまま受け継いでいるためローファイなサウンドを重視しているものの、レゲエファンクフリー・ジャズ民族音楽を取り入れるなど音楽的挑戦には貪欲なバンドが多い。ビート感が強くダンスミュージックとしての性格を持つ。

日本ではしばしばポストパンクはポストロックと混同されるが、もちろんその実は全く違うジャンルである。ポストロックはロックの再構築・再解釈を中心とした実験的ロックであり、対してポストパンクは単純に歴史的な意味合いで「(ロンドン)パンクの後を受け継いで勃興したジャンル」であるから「ポスト」パンクという名称を与えられている。

ストパンクは同時期に勃興していたニュー・ウェイヴと同一視される場合も多く、ポストパンク・リバイバルについても、レコード会社や雑誌によっては「ニュー・ウェイヴ・リバイバル」とも言い表している。敢えてニュー・ウェイヴと対比して言及される際は、ニュー・ウェイヴのアーティスト群の中でも比較的シンセサイザー色が薄く、ガレージ・ロックに似た鋭いギターの音を押し出しつつ内省的な雰囲気を内包したバンド群を指すことが多い。

 

Wikiより。

長いので三行でまとめると

・イギリス発パンクロックが原点

・ダンスミュージックっぽさとかファンクっぽさもある

・「ニューウェーブ」マイナス「シンセっぽさ」だと近い

 

…うん、わかんなくないすか?わかんないんですよ

僕はわからなかった。

でもね「うわこれいいな〜」ってバンドあったら「あ、ポストパンクですね〜」って言われて「え?これポストパンクなの?俺ポストパンク好きなの?ポストパンクって何?」ってなること多くて

 

こりゃ勉強するしかないでしょ!!

 

続きを読む

アイドルを追いかけると日本の音楽ジャンルがわかる

どうもあけましてどうも。今年もよろしくお願いします。

さて記事のネタに困った筆者です。そんなときはリクエストだ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:earphone_fuzzy_club:20180107002937p:plain

はい!アイドル特集

 

いやね迷ったんですよ。もう1記事使ってブクガの魅力を語り尽くす記事にしようかって。もうほんと好きで好きで…

でも僕偉いんで音楽サイト(?)として広いほうを選びました。偉いから。

 

まだいらっしゃるんですよ。アイドル=J POPと思っている人が…

ノンノンノンノンノンノンノンノン

な〜に言ってるんですかアイドルという文化は日本が産んだ音楽文化の先端であり、1つの指標でもあるんですよ!

 

そしてアイドル文化っていうのは、そのジャンルの音楽を典型化というかアイコン化しているのでジャンルの勉強をするのにはわかりやすくて最適だと思うんですね。

なので今日はアイドルを聴いてジャンルを勉強してみようの回です!

 

続きを読む